読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森羅万象と夜のしじま

読書、散歩、音楽など。

カフェイン断ち途中経過

カフェイン断ちを続けている。常習していた嗜好品を断ち切ることがこんなに苦しいとは。 ハーブティーなどではとても埋めきれない心の隙間は、食欲の増大を招いている。カフェインがなく食事量が増えたことで眠気もひどい。酒量も若干増えたかも知れない。 …

カルトの業

知人がSNSをはじめた。写真は、彼女の子どもの頃の家族写真だった。 一家を挙げてカルト宗教にはまり、彼女だけが脱会した。それ以来、彼女は家族を失った。何を思ってその写真を使ったのだろう。世間で言う真っ当な人生の代償は、家族の絆だった。 人を救う…

コーヒーとウオッカ

雪の日に 都心で雪がちらついた日、私は外回りに奔走していた。朝から出ずっぱりで、終えたのは15時過ぎ。 歩き回っていたのもかかわらず、全身が冷えきってしまった。住宅街の中に小さな喫茶店があり、思わず駆け込んだ。そこはコーヒーしかおいていないガ…

ハーブティーはイシキタカイ系?

カフェイン断ち! カフェインまみれの生活を見直している。不眠、中途覚醒を少しでも減らしたいのだ。嗜好品のために生活の質が下がるのは本末転倒である。 私はお茶の類、チョコレート、コーラが大好きである。お茶の豊潤な香りと味蕾をくすぐる繊細な味に…

作家志望の人

大学時代の同期が作家を目指している。 秀麗な文体に見るべきところがあるが、唯我独尊、「俺様文学」の傾向があって、なかなか評価されない。 本人は古今東西の文学に関する学識があり、自分こそが文学の正統なる後継者と言ってはばからないから、世間の評…

火への憧憬

秋も深まり、朝晩の冷え込みがきびしくなってきた。はやくも暖房器具のお世話になったのだから、軟弱のそしりは免れまい。 エアコンは空気が乾燥するから利用は最低限となる。何よりも火の気がないのが不満である。オイルヒーターは冬の陽だまりのような温も…

見た目は大切

久々にパーティーなどに参加してみた。 いつもはだらしない私服での参加だったが、今回はスーツなどを着ての参加。事前に帰宅して入浴し、髭を剃るなど、珍しく隙のない行動をとってみた。 すると 食事をする暇も無く、次から次へと話しかけられ、本当に料理…

ブログ開設

灰色の日常 いつの間にやら人生への根拠なき楽観が消え去り、日常の輝きも色あせてきたように思われる。加齢のせいかも知れないし、すこし心が疲れて、せわしない日常に麻痺したのかも知れない。 現状にさして不満がある訳ではない。子どもの頃、欲しかった…